ダイエットのために、テレビで観た「えのき氷」を作ってみました。
ザク切りしてミキサーにかけた300gのえのき茸を、400mlの水で60分間弱火で煮込み、冷ましてから製氷皿に入れて凍らせます。
これを1日3コ、料理やご飯に混ぜて食べていくだけの、簡単ダイエットです。

えのき茸には、余分な脂質や塩分を排出させる作用のあるキノコキトサンがたっぷり含まれています。
キノコキトサンは細胞壁にあるので、細かく刻んだり煮込んだりして組織を壊すことで吸収率が上がり、より効果をアップさせることができるそうです。
おまけに水銀などの重金属や放射性物質も吸着してデトックスさせるはたらきまであるキノコキトサンは、ダイエットだけでなく、健康に導いてお肌をきれいにする効果もあるのです。
美しくなるにはもってこいですね。

そしてなんといっても、その豊富な食物繊維!
キャベツの倍以上の割合といわれる食物繊維が便のかさを増やして、キノコ特有の粘り気でスルリと快適なお通じにしてくれます。
これはえのき氷を食べ始めた翌日には実感できる、即効性のある効果です。
腸がスッキリすれば、ダイエットもさらにはかどりますよね。

私はえのき氷を食べ始めて1ヶ月後には、2kgの減量に成功しました。
ほかにはなにもやってないので、この結果には大満足です。
お肌のくすみも減ってきたので、えのき氷、かなりおすすめです!www.wrrwhfx.com

育児中はウォーキングやジョギングなんか出来ません。ストレッチやヨガやってると、1歳の子が抱っこをせがんできたり、背中に乗っかってきてできません。そんな中、夜の食事に気をつけ野菜中心にして過ごしていたら、4ヶ月で10キロ痩せました。それに合わせて体幹トレーニングを加えてみたら、ウエストもくっきりして、子供を抱っこする筋肉がついたようで、腰痛も改善しました。夜の食事は、なるべく17時から18時の間にとり、好きな味付けをした生野菜を大量に食べ、糖類をほんの少しにし、タンパク質のおかずや煮物など食べてました。口コミでも人気があって評判もいいみたいですね

我が家は、3世帯家族です。1階に主人の両親と独身の姉。2階に私たち4人家族です。嫁の私は仕方ないのですが我慢が多いです。家政婦扱いされています。同居を始めたときはストレスで突発性難聴になりました。が、姑は、メンタル弱いのねと言い放ちました。悲しかったです。というのも義理姉は、心の病気があり1人にしておくことができません。つねに1人にしないようにする環境をつくらなくてはいけなくて疲れます。それなのに友達と飲みに行くときは平気で1人で大丈夫なんです。やっぱり娘はかわいいんですね。40すぎても飲み代や旅行費をもらってでかけています。うらやましいかぎりです。義母は、子供が風邪をひいたときすごく文句を言うのに、自分が風邪をひいて咳をしていても口もおさえなければ、病院にもいかないんです。治りかけたころに、結局、最後に子供が風邪をひいて文句を言われます。なんだかいつも同じことの繰り返しで納得できません。